マンション 売却TOP > マンション 売却 手数料 > マンション 売却 手数料
  • マンション 売却 手数料

    Pocket

    マンションを売却するにあたって手数料はどうなっているのか。

    不動産の売買仲介業をしている立場から優しくお伝えできればと思います。(・∀・)

     

     

    マンションを売却するにあたって仲介手数料の公式をお伝えしますね。

     

    売買価格(消費税抜き)×3%+6万円、これに消費税8%の1.08を掛けた数字が仲介手数料報酬となります。

    つまり売買価格(税抜き)が3000万円の場合。

      3000×0.03+6 =96万円

      96×1.08=103.68万円(税込み)が仲介手数料になります。

     

    手数料という意味では、司法書士に支払う費用にも若干費用がかかります。

    3000万円で売れたからと言って丸々自分のポッケに入るわけではないのでご注意を。

     

    もう一つ。。 ← これ重要。

     

    この仲介手数料の金額。

    あくまでも宅建業法で定められた上限。

    上限っていうことはその下の金額でもいい。( ̄ー ̄)ニヤリ

    あくまでも同意の上で。。。

     

    だから、仲介手数料の値引き交渉ありだと思います。

    実際、値引きの相談を受けて値引きしたこともあります。

     

    一番いい方法は一括価格査定サイトからマンションを査定してもらう時に値引き交渉も。

    あとで言うとトラブルになるので「仮に売却を依頼する場合には3%を1.5%にして下さいね」とか。。

    値引き交渉に応じてくれた業者を優先的に販売をお願いするってことも。

     

    違反にはならないのでご参考までに。

    1社だけだと「それじゃ受けません」って相手も強気になるので一括査定サイトで比較。

    ここがミソになります。( ̄ー ̄)ニヤリ

     

    私がその立場の業者だたtら、ツライですけどね。

    でも消費者の立場なら交渉して当たり前の権利ですものね。

     

     

     

     

     

     

     

    Pocket

  • カテゴリー: マンション 売却 手数料 | Tags: , ,