マンション 売却TOP > マンション 売却 査定 > マンション 売却 媒介契約
  • マンション 売却 媒介契約

    Pocket

    マンション売却媒介契約について。
    不動産の売買仲介業の仕事をしている立場からお役に立てる情報をお伝えします。

    売却を依頼した際には媒介契約を仲介業者と結ぶのが一般的です。
    その媒介契約にも3種類あります。
    一般媒介契約、専属専任媒介契約、専任媒介契約。
    それぞれによって契約のパターンが違います。

     

    一般媒介契約は同時に複数の不動産仲介業者に売却を依頼をお願いすることができます。
    専属専任媒介契約は1社の不動産仲介業者に売却を依頼し自ら買主を探す事はできません。
    専任媒介契約の場合は1社の不動産仲介業者に売却依頼をできると同時に自ら買主を探すことができます。

    どの媒介契約を結ぶのか迷うところでもあります。
    これまでに不動産の取引をしたことがあるのであれば一般媒介契約で複数の業者にお願いしてもいいかと思います。
    これまでに取引をした経験が無い、もしくはあっても不安を感じるようであれば1社だけの専属専任媒介契約もしくは専任媒介契約を結ぶことをお勧めします。

    いずれの場合にもまず査定することから始めて下さい。
    ポイントは・・・
    1社だけに査定依頼をするのではなく一括査定サイト経由で査定依頼をすることをお勧めします。

    複数の不動産会社から査定をしてもらうことによって客観的に売出価格を決定することができます。
    また営業マンを逆査定することもできるので大手と言うネーミングだけでなく相性も考慮に入れた査定をオススメします。

    Pocket

  • カテゴリー: マンション 売却 査定 | Tags: , ,